犬と乳児

ペット用品の選び方|種類によって違いがある

犬を飼うのに必要なのは

女性と犬

購入代金と食費以外にも

犬を飼う場合、当然ながらお金がかかります。かかるお金は、購入代金と食費だけではありません。ペット用品のことも頭に入れておきましょう。ただ、外で飼うか室内で飼うかによって必要なペット用品は変わってきます。最近は、室内で買うことが普通になりました。その場合、ケージやトイレは絶対に必要です。もちろん、これらだけではありません。室内で飼うのだからリードは必要ないと思うかもしれませんが、そんなことはないです。外で飼おうが室内で飼おうが、散歩に連れていってあげないといけません。ですから、リードも買っておきましょう。これらのペット用品は、ネット通販で購入する人が増えました。とくに、地方在住者にとって、ネット通販は非常に便利なサービスと感じるでしょう。

犬の熱中症対策

夏に犬と野外で遊ぶ場合、気をつけなければいけないのが熱中症です。熱中症にかかるのは人間だけではないと言うことを分かっておきましょう。しっかり、対策を施すことです。犬は頚動脈や内股の部分が熱くなりやすいのが特徴として挙げられます。暑い日はこれらの部分を冷やしてあげましょう。保冷剤をバンダナなどで包み、首に巻いてあげるのがおすすめです。また、最近は熱中症対策に役立つペット用品も豊富になってきました。飼い主としては喜ばしい限りでしょう。犬用のクールウェアはマストアイテムです。さまざまなタイプのクールウェアが出回っていますが、水に濡らして着せるタイプのものがいいでしょう。上昇した体温を下げるのに効果的です。

健康的なペットが欲しい

動物

ペット購入希望者は元気な仔犬・仔猫が欲しいと思うものです。そこでクーアンドリクでは、出産情報をネット上で公開したり、ブリーダーと動物病院の橋渡しをしています。そうすることで仔犬・仔猫の健康状態を良好にできます。

もっと読む

犬や猫との最後の別れ

ペット葬儀

ペットの葬儀は、「個別火葬」と「合同火葬」に分かれます。葬儀の内容ですが、火葬後に納骨し、法要が行われます。ペットの葬儀や火葬の方法についてご紹介します。火葬は、固定式火葬炉または移動式火葬炉を利用することになります。

もっと読む

やすらかな最後に

ペットのお墓

ペットが亡くなると悲しみで気持ちの整理がなかなかつかないことがありますが、落ち着いたら火葬やペット葬儀を執り行うことを考えましょう。その際はペット専用の葬儀屋へ依頼するといいでしょう。また、葬儀屋のスタッフが到着する前にペットの遺体を綺麗に整えておくことが大切です。

もっと読む